学童一部 – 2021年度 春季 相互商事杯争奪 北多摩少年野球大会

リーグ戦 試合方法

  1. 試合時間は90分(90分を過ぎたら新しいイニングに入らない)
  2. 審判員は出し合いとする。
  3. 原則的に球審はビジターチームから出すのもとする。
  4. 試合球はケンコーボールJ球でチームからの出し合いとする。
  5. 1次リーグは延長戦を行わない。
  6. 順位決定方法
    ①勝ち点の多いチームが上位 勝ち:3点 引き分け:1点 負け:0点
    ②勝ち点が同じ場合は、失点率の少ないチームを上位とする(総失点÷総守備イニング)
    例) Aチーム(2試合の合計失点7) ÷ (2試合で守ったインング12) = 0.58
    Bチーム(2試合の合計失点7) ÷ (2試合で守ったイニング14) = 0.50
    上記の場合0.58と0.50で失点率の少ないBチームが上位となる。
    ③勝ち点と失点率が同じ場合は、得点率の高いチームを上位とする(総得点÷総攻撃イニング)
    例) Aチーム(2試合の合計得点7) ÷ (2試合の攻撃インング12) = 0.58
    Bチーム(2試合の合計得点7) ÷ (2試合の攻撃イニング14) = 0.50
    上記の場合0.58と0.50で得点率の高いAチームが上位となる。
  7. リーグ戦の各ブロック上位2チームが決勝トーナメントに進出できる。